カラージュ コーポレーション公式HP 本文へジャンプ

Topページに戻る


 カラージュ講演:語りと音楽による
音楽講演会

       
講師   カラージュ (あら器量・わこ・河田るみ子)

    生涯学習開発財団《ライフラーニング》メンバー

企画    ◇語りと音楽を使った人権講演会◇ 
日常の心のあり方としての人権を「ノーマライゼーション」の理念を基に語り、「生命の尊さ、お互いを思いやる心、友達を大切にする心、ふるさとを想う心」等を醸成する。

演題「今見つめたい命と心」
 

内容 
 語りと歌とギターによる創作物語で「日常の心のあり方」としての人権を綴ります。濁ったワインを澄ませるように人の心を澄ませる、わかりやすい音楽講演会です。(カラージュとは濁ったワインを澄ませるという意味です。

構成     
  
90 

1部≫
互いにちょっとした手助けをすることで、みんなが一緒に暮らしていける良き社会を
目指そう。」とお話します。


◎ 「浦島異聞」〜友達編  (語りと音楽)
〜夜回り先生の水谷先生のお話の一部を引用させて頂き、「友達の大切さ、思いやり」についてお話します。
 笑いあり、感動あり、一緒に歌ったり、手話をしたりする場面もあります
◎  歌とギター(メッセージソング)
○平和の歌より「神様の涙」

   〜話してごらん君の心の中を、きっとわかり合えるから〜


2部≫  
「人は心で生きるのだから」と、心と心のふれあいを語ります


◎ 「六つ星の調べ」  (弾き語り)
点字で書かれた短歌を歌にしたもので、ノーマライゼーションについてお話
します。
◎  「天海僧正行状記」:生命あるものへの詩人の心が集まって社会を作っていく。良い心の連鎖が広がるようにとの思いを語ります。





カラージュ講演:語りと音楽による
教育講演会、青少年健全育成講演会

講師   
カラージュ (あら器量・わこ・河田るみ子)
    生涯学習開発財団《ライフラーニング》メンバー
◇  文部科学省「こどもと話そう全国キャンペーン」参加

企画     
◇「生命、友達、心」をテーマにした音楽講演会◇
 美しい音楽と語り(物語)を通して、「人の絆、生命の尊さ、お互いを思いやる心」を醸成し、聞くと“心がやさしく”なる音楽講演会です。

演題「今見つめたい生命と心」


内容   
語りと歌とギターによる創作物語で「日常の心のあり方として人を思いやる心」を
綴ります。 濁ったワインを澄ませるように人の心を澄ませる、わかりやすい音楽講演会です。 (カラージュとは濁ったワインを澄ませるという意味です。)

構成    
 
90

1部≫
互いにちょっとした手助けをすることで、みんなが一緒に暮らしていける良き社会を
目指そう。」とお話します。

◎ 「浦島異聞」〜友達編  (語りと音楽)
〜夜回り先生の水谷先生のお話の一部を引用させて頂き、「友達の大切さ、思いやり」についてお話します。笑いあり、感動あり、一緒に歌ったり、手話をしたりする場面もあります
◎  歌とギター(メッセージソング
○平和の歌より「神様の涙」

     〜話してごらん君の心の中を、きっとわかり合えるから〜

2部≫
 「人は心で生きるのだから」と、心と心のふれあいを語ります


◎ 「六つ星の調べ」  (弾き語り)
点字で書かれた短歌を歌にしたもので、
家族の絆を語ります。
◎  「天海僧正行状記」:生命あるものへの詩
人の心が集まって社会を作っていく。良い心の連鎖が広がるようにとの思いを語ります。